レーザー治療に効果はあるの?

レーザー治療を受けることが妊娠線に良いといわれています。
しかしながら、一方で一度できてしまった妊娠線を消すことは不可能といわれています。
一体どちらが正しいのでしょうか。
まず、妊娠線を消すのは無理という話ですが、これは嘘ではありません。
完全になくすることは現状において残念ながら不可能なのです。
しかしながら、薄くしたり、目立たなくすることは可能となっています。
こうした効果が望めるのがレーザー治療というわけです。
気にならないレベルまで改善することができるケースもありますので、できてしまった妊娠線を薄くしたい人は、クリニックなどに相談してみると良いでしょう。



Example pic

なお、レーザー治療を受けられるのは、産後に白色に変化した妊娠線になってからです。
妊娠中の紫色の妊娠線に対しレーザーを照射することは不可能ですので、頭に入れておくと良いでしょう。
ただ、先述したとおり妊娠線を完全に解消することは不可能です。
少しでも残るのが嫌だという人は、妊娠線ができないよう予防に努めることが肝心といえるでしょう。
なお、レーザー治療を行うことにより、妊娠線を気にならなくする効果だけでなく、保湿効果を期待することもできます。
これはレーザーを照射することにより、断裂した状態のコラーゲンの再生を促し、滑らかな肌に導いてくれるからです。
保湿効果により産後の妊娠線対策にもなりますので、レーザー照射により複数の効果が望めるでしょう。
施術時間は短いため、日帰りをすることが可能なクリニックもあります。